沿革


昭和56年01月京都市西京区大原野にて創業。
昭和57年02月業務拡張につき、京都市西京区川島三重町に移転。
昭和58年03月資本金300万円にて法人設立。商号を現在のワイエムシステムズ株式会社とする。
昭和60年11月京都市西京区桂朝日町に新社屋建設、移転。
昭和60年12月資本金900万円に増資。
昭和61年10月VB・ユーザー技術交流京都大会出展、多数の新規取引を得る。
昭和63年12月業務拡張につき、久御山工場開設。
平成03年09月資本金1,000万円に増資。
平成06年06月久御山工場を本社統合。京都リサーチパーク技術分室開設。
平成10年03月会社設立15周年を迎える。
平成12年07月科学技術振興事業団より平成12年度独創的研究成果育成事業採択企業に認定。
平成12年12月国際画像機器展2000に出展。新製品に高評価を得る。
平成13年06月2001画像センシング展に出展。
平成13年10月第7回大阪国際繊維機械ショーに出展。「機上プリント検査装置」に注目を集める。
平成13年11月第3回国際新技術フェア2001に出展。
平成13年12月国際画像機器展2001に出展。「文字検査装置」「印刷パターン検査装置」等に引合多数。
平成14年03月経済産業省より「高速三次元画像計測装置」が地域創造技術研究開発事業費補助事業に
採択。
平成14年07月2002画像センシング展に出展。
科学技術振興事業団より平成14年度研究成果最適移転事業成果育成プログラムBに採択。
平成14年09年2002中小企業ビジネスフェアinKANSAI PART2に出展。
平成14年12月国際画像機器展2002に出展。
平成15年12月国際画像機器展2003に出展。
平成16年06月2004画像センシング展に出展。
平成16年09月新技術の創出に向けて産学協同開発スタート。
平成16年12月国際画像機器展2004に出展、新技術発表。
平成17年06年2005画像センシング展に出展。
平成17年12月国際画像機器展2005に出展。
平成18年02年京都ビジネスパートナー交流会に出展。
平成18年06月2006画像センシング展に出展。
「三次元画像計測装置」「食品毛髪・異物検査装置」に注目を集める。
京都勧業館みやこめっせ10周年記念イベント「きょうとあす」時代へ進む京都の産業ゾーン
イベントに出展。
平成19年01月食の安全に注目が集まり「食品毛髪・異物検査装置」に引合多数。
平成20年03月会社設立25周年を迎える。
平成22年04月「3次元形状測定装置、3次元形状測定方法および3次元形状測定プログラム」において
特許権(特許第4505318号)を取得。
平成23年12月「プラスチック品質評価装置」を開発・発売。
平成24年02月新型「毛髪検査装置」HDシリーズを開発。
平成24年10月「3次元形状検査装置」3D-MicroJrを開発・発売。

ページの先頭へ